Knirps(クニルプス) X1

1928年、世界で最初に折りたたみ傘を考案した、ドイツKnirps=クニルプス社。ドイツでは「折りたたみ傘」のことを、総称して"Knirps"と呼び、折りたたみ傘の代名詞になっています。出典:WWW.KNIRPS.JP
価格6,264円
使用時直径94cm

ドイツの老舗傘メーカーKnirpsの折りたたみ傘。デザインとカラーバリエーションが豊富で、オシャレな傘を探している方におすすめ。

くわしく見る

totes(トーツ) Titanium Automatic

アシストオンで販売開始以来、10年以上のロングセラーを続けている、定番製品でもある折りたたみ傘。それがこの、アメリカTotes(トーツ)社の「TITANIUM REINFORCE」。生地の素材やコーティングを新しく、さらに使いやすく、機能性をアップさせました。出典:WWW.ASSISTON.CO.JP
価格4,320円
使用時直径約97cm

全米で40%のシェアを持つ世界最大のウェザーカンパニーTotes社の自動開閉式の折りたたみ傘。開閉が自動なので片手が塞がりがちなビジネスシーンで重宝しそう。防水性能はもちろん、3重構造のコーティングが紫外線を遮断し日傘としても使える。軽くて頑丈なチタニウムを骨組みに使用している。

くわしく見る

BLUNT(ブラント) XS METRO

それは”進化”ではなく“革命”である傘の構造上の完全性は、その傘生地によって決まってくる。傘生地は、骨を通じて生地へと伝えられた張りと同じだけ、強くなる。張り=強さ。出典:WWW.PATRIA-STORE.COM
価格6,500円
使用時直径約95cm

"革新的なデザインと良質なものづくり"を掲げるニュージーランドの傘ブランドBLUNTの折りたたみ傘。流線形のボディは平面に近づけることで風の力を受け流し、骨組み構造は風圧などの加重を伝達し分散する。カラーバリエーションも豊富でオシャレで様々なシーンにマッチするデザイン。

くわしく見る

UVION(ユビオン) Double canopy

傘のカバーが2重になっているので、強い風が吹きこむとカバーとカバーの間から抜けていきます。1枚貼りの場合は傘が反り返り、破損の原因になっていましたが、ある程度の風ならもう心配は要りません。出典:WWW.TOKYO-MARUSO.COM
価格4,320円
使用時直径104cm

折りたたみ傘の中では大きいサイズのUVIONのダブルキャノピー。8本の骨組みと、風を逃がす2重構造のカバーが強風の中でも安心して使用できる。手元のボタンを押すだけで開閉が出来る自動開閉式を採用しており、車の乗り降りも楽々。

くわしく見る

mont-bell(モンベル) トレッキングアンブレラ

薄手のナイロン地に極めて高い撥水性を誇るポルカテックス®加工を施した軽量コンパクトな携帯用雨傘です。骨組みは従来の三つ折傘に多い6本から8本に増やし、アウトドアでの使用に耐える高い強度を持たせました。出典:WEBSHOP.MONTBELL.JP
価格4,500円
使用時直径98cm

"Function is Beauty(機能美)"と"Light & Fast(軽量と迅速)"をコンセプトに商品開発を行う国内アウトドア用品ブランドmont-bellの折りたたみ傘。持ち手のグリップはねじ式になっており、外側のキャップを外し逆向きに装着すると持ちやすくなる。アウトドア用品のブランドだけあって耐久性はお墨付き。

くわしく見る

senz(センズ) smart line S

「センズ アンブレラ」は従来の傘の概念を覆すその斬新なデザインで、風の中でベストな位置に傘が動き、一般の傘が裏返るほどの強風の中でも風自体をいなしてくれる、まったく新しいタイプのアンブレラです。出典:WWW.SEMPRE.JP
価格5,184円
使用時直径85cm

「Enjoy the weather!」をキャッチコピーとなっている、オランダ発のSENZ Umbrellas。優秀なデザインに送られる賞、レッドドットアワード(2008年)を獲得した折りたたみ傘。その形状は、空気力学を用いており、激しい暴風雨(風速60km)にも耐えられる。視界を遮らずに風と向き合うので安全性に優れている。背面を覆うデザインは滴る雨水からリュックや背中を守ってくれる。

くわしく見る

EuroSCHIRM(ユーロシルム) ライトトレック オートマチック アンブレラ

EuroSCHIRM(ユーロシルム)は1919年創業のEBERHARD GOBEL社が手がけるブランドです。ドイツの ウルム(Ulm)を拠点に素材を厳選し、高品質かつ高機能アンブレラ作り一筋 90年余りのファミリー企業です。出典:WWW.AANDFSTORE.COM
価格6,264円~
使用時直径98cm

ドイツの老舗傘メーカーEuroSCHIRM(ユーロシルム)のワンプッシュで自動開閉する折りたたみ傘。ハンドル部分にはコンパスが付いているユニークなこの傘は、滝や土砂に打たれても破けず折れない。スタイリッシュなデザインのバリエーションも豊富なのが嬉しい。傘選びに迷ったらこの一本を購入してみてはいかがでしょうか?

くわしく見る

まとめ

今回、暴風にも耐えられる頑丈な折りたたみ傘をまとめみました。

傘を選ぶ際に耐久性能の他に気を付けたい点があります。

  • 使用時のキャノピー(雨を防ぐ天蓋部分)の直径。バッグ等が濡れない、なるべく大きいサイズの折りたたみ傘を選んでみましょう。
  • 収納時の大きさは500mlのペットボトルほどのサイズに収まれば大体のバッグに入れても邪魔になることはないしょう。
  • 自動開閉機能の有無。ワンタッチ操作で簡単に開閉するものを選ぶと荷物が多い時に便利です。片手が塞がりがちなライフスタイルの方が携帯するなら自動開閉式かどうかという点に注目するとよいでしょう。
  • 傘の収納ケースの防水性。使用後にケースが濡れていてバッグにしまえず荷物になってしまうと、普通の傘を持ち歩くのと変わらないので、折りたたみ傘を持ち歩く意味がなくなってしまいます。防水ケースがない場合は、大きめのジップロックなども一緒に持ち歩くなど、使用後も濡れずに収納できる条件を確保しておくのが良いでしょう。

最近の折りたたみ傘はオシャレなものが多く、紫外線をカットする日傘にするなど、使用シーンが増えつつあります。将来、傘のスタンダードは折りたたみ傘なんて日も来るかもしれませんね。

SNSでシェアしよう!

folding_umbrella

気になるアイテムがあったら
「いいね!」しよう

mikkleの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でmikkleをフォロー

新着のまとめ

stylish-air-clearner

まるでインテリア!オシャレなデザインの空気清浄アイテムまとめ。

空気中の花粉やウイルス・アレルギー物質、気にしている方も多いのではないでしょうか?室内でマスクをするのはとても窮屈で不快ですし、空気清浄機は見た目がインテリアを崩してしまうから・・・とお悩みの方も多いはず。そこで今回はオシャレなデザインの空気清浄アイテムをまとめてみました。

u_magazine_rack03

それ何!?なんかおしゃれ!!と言われそうなマガジンラックまとめ

雑誌を定期的に購入している人は多いと思います。どんどんストックされていく雑誌をどう整理していますか?雑誌をオシャレにディスプレイできたり、一見マガジンラックに見えない、個性的なマガジンラックはあなたの読書ライフを快適に楽しくしてくれるでしょう。見た人を「あっ」と言わせるユニークなマガジンラックをまとめてみました。

follow us

フォローして最新情報をチェックしよう!

ページ上部へ戻る