Parrot(パロット) MiniDrone Jumping Sumo

パロットのJumping Sumoは、走行、突進、ジグザク、スピン、90度ターンをこなす強烈な個性が光るロボットです。 瞬く間に80㎝の高さまでジャンプします。出典:WWW.PARROT.COM
価格18,300円~
操縦方法スマホ・タブレットのアプリから操作

ドローン開発の分野の最前線を切り開いてきたパリに本社を構えるパロット社のカメラ付き二輪走行ドローン。最大時速7kmで走行し、80cmまでジャンプをするアクロバティックなのが特徴。機敏なターンやコーナリングは従来のラジコンを凌駕する正確さ。カメラで撮った映像は別売りのマイクロUSBメモリに保存が可能。

くわしく見る

WowWee ROVIO ロボットウェブカメラ

Webカメラ(VGA解像度)やマイク、スピーカー、LEDヘッドライトなどを備えておりRovioの捉えた映像をPCで見たりPCからRovioのスピーカーに音声を出力することもできる!また、Rovio自身が目印を探索、自律移動などができるというセンサー「TrueTrack」も搭載!出典:WWW.AMAZON.CO.JP
価格85,300円~
操縦方法自律移動・インターネット経由遠隔操作

アメリカのロボット玩具メーカーWowWeeのロボットウェブカメラROVIO。監視用ドローンのように自律移動も可能。バッテリーが切れそうになると自ら充電スポットへ戻っていく。インターネットを経由して遠隔操作が出来るのでお留守番中のペットや子供の普段見られない姿を収めてみてもおもしろいかも。

くわしく見る

ROVOSPY OMEGA

Wi-Fi搭載!専用アプリで操作可能!コントロールから撮影まで簡単操作!低アングルから撮影!カメラ搭載!動画も静止画も思いのまま!4灯の不可視赤外線ライト搭載!暗くなっても撮影可能!音声受信機能を装備で会話や音をキャッチ!スマホ聴ける・録れる!出典:WWW.STORE-MIX.COM
価格7,980円
操縦方法スマホ・タブレットのアプリから操作

SF映画に出てきそうなキャタピラ式のカメラ付きラジコン。このラジコンは赤外線ライトがついており、真っ暗な場所でも撮影ができるのが特徴。音声も録音ができるのでその名の通りスパイのように暗い場所から偵察ができる。しかし走行音がうるさいのですぐばれてしまうという間抜けさが可愛いところ。

くわしく見る

空飛ぶWEBカメラ スワットラジコンヘリコプター

ヘリコプター3台買ったんですが、一番飛行しやすく、コントローラーも優秀でした。 室内用ヘリコプターだから外で飛ばさないでください。 外からの景色をとるんだったら屋外専用のを買ったほうがいいと思いますよ~僕は公園でやって高く上がりすぎて制御できなくなって壊しましたからww 唯一の欠点は部品での販売がこのシリーズは少ないということです。出典:SHOPPING.YAHOO.CO.JP
価格12,800円
操縦方法専用リモコン

迷彩柄がかっこいいカメラ搭載ヘリコプター。クアッドコプターのドローンとは違い本物のヘリコプターを模した一品。撮影した映像はPCに保存が出来る。USBでPCに接続し付属のスタンドに建てることで、30万画素のWEBカメラとしても使える。子供から大人まで幅広く遊べそう。

くわしく見る

TV FALCON(テレビファルコン)

ヘリは2重反転プロペラと、ジャイロセンサーにより、初心者でも簡単にる安定した飛行ができる。充電はUSB経由で、コントローラーやPCのUSBポートから充電を行なう。30分の充電で最大5分の飛行が可能となっている。出典:GAME.WATCH.IMPRESS.CO.JP
価格11,844 円
操縦方法専用リモコン

屋外でも遊べるカメラ付きヘリコプター。コントローラーについたフルカラーモニターとPC画面にカメラからの映像をリアルタイムで映せる。2~32GBのマイクロSDに動画と静止画を残せる。ジャイロセンサーが搭載されており飛行中の期待に接触してもバランスを崩さず安定した飛行を実現。初心者や子供でも安心して遊べる。

くわしく見る

Seagull(シーガル) プッシャー

丈夫なEPO製、初心者の練習機、やセカンド機にぴったり の機体です。わずか15分もあれば完成して飛行できます。出典:WWW.RADICON1.COM
価格18,252円
操縦方法専用リモコン

カメラ搭載の飛行機のラジコン。ヘリコプターやドローンとは一味違うスピード感のある映像が撮れそう。別売りのパーツでカスタマイズすることで性能アップが出来るので、よりエキサイティングな飛行を楽しめる。かなり遠くまで飛ばせるので、見失って紛失してしまわぬように注意。

くわしく見る

AquaBotix (アクアボティックス) 8GB HydroView

Aquabotix の HydroView Sport は、リモコン操作で HD 撮影できる潜水マシン。写真だと大きさが伝わりにくいのですが、だいたい全長 50cm くらいのサイズです。面白いのは PC / Mac / iPad アプリから操作できる点で、水上に浮かばせる WiFi 受信部と無線で繋がり、そこから水中のマシンまで有線で結ぶという仕組み。出典:JAPANESE.ENGADGET.COM
価格$5,395
操縦方法PC・タブレットのwi-fi接続で操作

潜水艦のように海中探索が出来るカメラ付きラジコン。バッテリー駆動時間が2時間と長く、浸水30mまで潜ることが出来るので本格的な装備が無くても普段見られない景色を見ることが出来る。LEDライトも搭載されており、ナイトダイビングも可能。また温度や水深を測るセンサーも付いているので簡易海洋調査などにも活用できる。

くわしく見る

まとめ

普段見られない狭い場所を通り抜けたり、人が近づくと警戒して逃げてしまう動物の観察をしたりと、カメラ付きのラジコンならでは楽しみ方があります。

最近は急激な技術革新により、十数年前には想像できなかったような高性能のラジコンを安く手に入れることが出来ます。

  • 地上を走るタイプのラジコンは安定した操作性が特徴で、操縦が苦手な方でも楽しめる初心者向けのラジコンです。直観的な操作や体験をしたい人におすすめです。
  • 飛行するタイプのラジコンは操作ミスで落下したり、紛失してしまうこともあるので少々技術力を要求されますが、遊んでいるときの充実感はその比ではありません。後述にもあるように落下事故で思わぬケガや損害を与えてしまう可能性があるので、遊ぶ場所や状況に注意が必要です。
  • 水中で遊ぶタイプのものは少々値段が高いですが、普段目にすることが出来ない素晴らしい景色と体験を味わえるのが特徴です。

特に飛行タイプと水中タイプのラジコンはバッテリー切れに注意して遊ばなければなりません。紛失や破損の可能性があるので、十分な充電と連続使用時間を把握しておくことが大切です。

ラジコンは子供にとって魅力的な遊びの一つですが、思わぬ事故の引き金になりかねません。特に飛行するラジコンは、落下したり接触したりすると大変危険です。必ず大人が近くで見守り、予め事故やケガの元になる可能性を教えてあげなくてはなりません。

カメラ付きのアイテムを公共の場所で使用する際は、他者のプライバシーを侵害してしまわぬように、ルールとマナーをまもった使い方をしてください。

カメラで撮った映像は保存ができるので、遊び終わた後に鑑賞をしたり編集をして、普通のラジコンではできない楽しみ方が出来ます。最近では普通のラジコンに搭載する高性能カメラも市販されており、昔遊んで放置していたものをカスタマイズしてみるのも良いかもしれませんね。ラジコンに着けてゴーグルで覗ける無線カメラ「Pilot View FPV 2400」などもあるのでラジコンの遊び方はどんどん進化しています。

SNSでシェアしよう!

rc_with_camera01

気になるアイテムがあったら
「いいね!」しよう

mikkleの最新情報をお届けします

Twitter、Google+でmikkleをフォロー

新着のまとめ

stylish-air-clearner

まるでインテリア!オシャレなデザインの空気清浄アイテムまとめ。

空気中の花粉やウイルス・アレルギー物質、気にしている方も多いのではないでしょうか?室内でマスクをするのはとても窮屈で不快ですし、空気清浄機は見た目がインテリアを崩してしまうから・・・とお悩みの方も多いはず。そこで今回はオシャレなデザインの空気清浄アイテムをまとめてみました。

jitan-cook-item008

蒸し・煮込み・スープ!さまざまな料理ができる”時短”調理器具まとめ

忙しい現代社会だからこそ生まれた「時短」という概念。健康管理のためにも家計のためにも、自炊したい…とは思いつつ、なかなか時間がなかったり疲れていたりと料理できない人も多いのではないでしょうか?「誰かが代わりにぱぱっと料理してくれたら…」そんな時に役立つ、さまざまな料理ができる時短調理グッズをまとめました。

follow us

フォローして最新情報をチェックしよう!

ページ上部へ戻る